うつ病独女の毒女日記。

新卒2年目、新卒で適応障害とパニック障害、会社2社目もブラック企業の営業でうつで休職2ヶ月目にして6末に突然リストラされた2017卒。愚痴やら何やら何でも書くよ!今は労基で揉めてます。

自立支援医療行ったら担当が後輩だった話。

どうも。みるきーです。

 

 

f:id:nostal_milky:20180910113928j:image

 

 

 

空は秋晴れ!(雲が少し多いけど……)

気候は涼しくいい感じ!

 

 

でも最近体調が悪い日が多いです……

疲れが溜まっているのか、はたまた月のものが来ているからか……。

 

 

ですが本日、ついに敢行して来ました。

 

 

自立支援医療の申請。

 

 

分庁舎だと申請が出来ないので、歩いて本庁舎まで歩いていたんです。

 

 

その距離、家から3キロ。

 

 

遠いからなかなか体調の面で行けなかったのですが、ようやく行けました。

 

 

……バスだと電車よりも人が多いですし、交通費もかかりますしね。人が多いとパニックを起こしかねませんので。

 

 

そして30分程かけてようやく到着。

事前に調べてたので、障害福祉課にもするする行けました。

 

 

地図と地理に詳しい男脳みるきーです。さすが女性ホルモン閉経レベル!!!と自虐しておく。

 

 

自立支援医療の申請をお願いします〜」

 

 

と窓口で伝えると職員さんが出てきてくれました。(窓口めちゃくちゃ空いてたんですよ)

 

 

だが。

 

 

ここでまさかの。

 

 

「……先輩?」

 

 

「…………〇〇ちゃん?!?!〇〇ちゃん?!?!?!?!ええええええええええええ?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!」

 

 

「お待ちしてました……先輩!」

 

 

 

そう、この職員さん、

なんと大学時代のサークルの後輩。

 

 

 

みるきー、市役所でまさかの大声を出す。

病院の先生に言われたからテンション抑え目に鬱々した回復する前のみるきー状態で行けと言われたけど。

 

 

 

んな状況で驚かずにいられるかってんだ。

 

 

 

なお〇〇ちゃんと言ってますが、男です。♂です。

 

 

 

「先輩から自立支援医療の電話が来た時びっくりしましたよ〜!以来ずっと待ってたんです!

上司にお世話になった先輩だから先輩のところに郵送してほしいってお願い出来て良かったです。」

 

 

 

自立支援医療の書類の郵送対応……

そういうことか本当に昔から思ってたができた後輩だなこいつ!!!

 

 

とりあえず元気をふりしぼって申請開始。

 

 

手帳の申請はしなかったので、

 

*申請書

*意見書

*年金手帳

*健康保険証

*通知カード

*印鑑

 

 

があれば20分ほどで申請できました。

申請書を書いてあったのでスムーズにやり取りできました。

 

 

でも後輩に自立支援医療の申請してもらう日が来るなんて……

 

 

大学時代の時はかなり勝気で、彼氏と同棲してるからと仕事押し付けて練習をサボり下手くそな同級生の女にマジギレする等熱血サークル命な野郎でした。

 

 

先輩に可愛い可愛いしてもらう末っ子属性だったのですが可愛い可愛いしてもらった分を後輩に還元して後輩をさらに溺愛していた後輩だいすき先輩だったんです。

 

 

……自分で言うのもあれですが、サークル突然やめた後も交流があったり先輩!と言ってくれるので慕われているんだと思います。多分。

 

 

 

(なおその同級生の女の補足ですが、かなりのサイコパスで男好き。注意しただけで泣き、男だけに擦り寄り、言っても分からないのでLINEのタイムラインで名指しで愚痴ったところ『心の暴力だ!』と逆ギレしてきたクソ馬鹿女だったので私は先輩の卒業を見守り後輩に引き継いだあと3年の時サークルを辞めたのである。先輩達も嫌ってたし私も嫌ってました。後輩達も私が辞めたあと泣きついてきたレベルでしたし。)

(まぁこれは今度時間がある時にでも。)

 

 

 

んなわけで、そんな時から無様な姿を晒してきた私。

 

 

 

あの頃の面影はどこへ行ったのやら。

 

 

後輩は立派に仕事してて。

私は呑気にこんな感じで仕事しないで。

 

 

無様すぎるなぁ……

なんでだよ、見られたくなかったよ内心。

 

 

ちょっぴり落ち込んだので、近くで寄り道してから帰りました。

 

 

 

私にやれることってなんなんだろうなぁ。

 

 

 

ま、自立支援医療が今日から受けられることになったからまぁいっか。

 

 

では。