うつ病独女の毒女日記。

新卒2年目、新卒で適応障害とパニック障害、会社2社目もブラック企業の営業でうつで休職2ヶ月目にして6末に突然リストラされた2017卒。愚痴やら何やら何でも書くよ!今は労基で揉めてます。

いじめの傷は絶対消えないんだよという話①

どうも。みるきーです。

 

 

睡眠薬変えてよかったです。

ずっと眠れて、ずっと起きて、あとから眠くなることは前のに比べるとあまりなさそう。

 

 

……といっても、中間あたりのお薬だと体質的なのかな?全く効かないので処方されないんですけどね(ノ∀`)アチャー

 

 

ただ、今日の夢は久しぶりに高校の頃の夢でした。

 

 

パニック障害やうつのベース、ともお医者様に言われた、高校時代のいじめられていた頃の話。化粧覚えてなくて、チベットスナギツネみたいなドドドドドブスだった頃の話。

 

 

私の高校生活は、3年間暗黒そのものでした。

最近は兄や妹と比較されていささか凹んでます。

 

 

兄や妹と違い、県の進学校の公立高校に受検するもすってんころりんと落ちてしまった私。

 

 

私立だけどそこそこ進学率がいい高校に滑り止めで特進コースに入学したのです。

 

 

なんでもっと勉強しとかなかったんだろ私。

 

 

特進コースは、いわば私のように「進学校から落ちた人間の集まり」。性格がひん曲がった奴のオンパレードでした。

 

 

中高一貫校だったので、高校から入ってきた時は金持ちの子が有利。金持ちに気に入られればいじめ回避。でも、気に入られなければ、別のグループに……

 

 

ただ私は。

4月から7月まで、外部生で唯一学級委員を担当していたんです。

そして、可愛い子ばかりが集まる月の体育祭のダンスメンバーにブスながらも学級委員だから、と選ばれた。

……そしてこれが私の生活を変えた。

 

 

私は金持ちの子でもありません。サラリーマンの娘です。でもこんなふうになれたのが嬉しかった。一生懸命頑張ってました。

 

 

でも。

憎み、妬みって怖いですよね。

 

 

「あいつ、調子乗ってる……」

 

 

同じスクールバスに乗ってた県外から来た女子(スポーツ万能、性格クソ)が、私が一緒に普段からいた子達に私の悪口を言い出しました。

 

 

「調子乗ってる」

「ブスなのになに偉くなってるの」

「外部生でしょ?なにあれ偉そうに何様なの」

「どんくさ。こんなやつがこのクラス率いてるなんて信じられない」

 

 

聞こえよがしにこう言ってるんです。

そう、聞こえよがしに。

 

 

そして、もう1つ。

この学校、ヲタ=庶民の遊び=気持ち悪いって認識だったのでヲタバレしたらまずかったんです!!!!

 

 

私はこっそり推しのブロマイドを生徒手帳に忍ばせていたのですが、階段から転んで見られてしまい。(その時推していたもの?遊戯王5D'sですよろしく!!!)

 

 

……じゃなくて。

 

 

 

そこから特進コースの内部生だけでなく、他のコース(初等部からの人、中等部からの人)にも私の悪評が伝わってしまい……

 

 

高校1年の毎年行われる2泊3日の勉強合宿の日から、地獄が始まったのでした。

 

 

 

①地獄の始まり

 

私が合宿所に到着して教室に入る前、友人達が悪口を言いふらしている女子と話していました。

 

「……そうなの?!最悪」

「前から思ってたけどあの女ほんとクソブスだよね!」

「これからあいつ来たら知らない、わからない、しか言わないようにしようね!!」

 

 

一体誰のことを話していたんだろう。

まさかね……とおもいつつ話しかけると。

 

 

「え?ごめん知らない〜wwwww」

 

 

わからないわけn

 

 

「だからあんたのことなんてよくわかんない!」

「あんたがいるだけでこっちも被害受けるんだよ!!消えろ!!!」

 

 

 

?!?!?!

昨日まであんなに仲が良かったのに、どうして……??

 

 

 

突然仲良いグループから外された私。

合宿中も、シャワールームで1人で浴びて、食事もたった1人でした。

 

 

160人もいる中で、たった1人。

 

 

これほど惨めになった経験はありませんでした。

 

 

 

9月。

私は無理矢理学級委員から降ろされました。教師の判断もあったんだと思います。

 

嫌とはいえませんでした。

そして、「普通の外部生」という肩書きに戻った私へのいじめは、さらにエスカレートしていきました。

 

 

 

②嫌がらせの数々

 

まだ辛いけど、書いておきます。

一番初めは外部生、特進コース内の女子からのいじめ。

次に、外部生、特進コース内の男子からのいじめ。

……それから、一般生、中高一貫特進生からのいじめ。

 

 

と徐々に広がり、一月ごろになると学年全体からいじめられる始末になりました。

 

 

同性からの無視も結構堪えましたが、3年間エンドレスで続いた外部生・内部生の男子合同での

 

私への集団的いじめ

 

 

が主ないじめでした。

具体的には……

 

 

①授業妨害

これが一番多かった。

話しかけられたり、からかわれたり、机ゆらされたり、教科書落書きされたり。発表して、たって、座ったあと椅子を引かれて尻もちついて笑われたり。

 

あとは背中をシャーペンでたくさん刺されました。いまでもその跡が残ってます。なので、背中は極力みせたくないんです。跡が汚いから。

 

 

移動教室でも。

移動先の教室で、

 

 

「引っ込めみるきー!」

「〇ねみるみるきー!!」

「お前みたいなやつ学校来るな!!!!」

 

と暴言を吐かれ、時にはものを投げられ、机に座ったら授業後に私が座ったところをウェットティッシュで拭かれ。

 

 

もう汚物扱いですよね、私。

 

 

成績がクラスで2番でも、

2番、じゃん!頭悪いね!!

とゲラゲラ男の首謀者に笑われたっけ。

(その時は反抗して彼のテストを奪ってそいつの点数を読み上げました。私の半分以下の点数。それで私を笑うのか、というとその日だけ彼は大人しくなりました。その日だけ。

 

 

……3年間これは続きました。もちろん成績もガタ落ち、怖くて怖くて、次はどんないじめになるんだろう……行きたくない……毎日たまりませんでした。

 

 

 

②無視と非人道的扱い

これは女子に多かったかな。私を空気って思ってました。基本的には無視。

たまーにいた時に「あ、ゴミだ」などと言われたり。

 

学園祭でも、

「Tシャツ発注するねー!!ゴミは部活でも出てれば?ここではゴミなんだし、あんたいらないよ」

と。でも。

 

ダンスは強制参加させられました。

そう、見せしめです。

私のダンスの動画がTwitterで名指しで上がっている、と知った時は鳥肌が立ちました。

 

 

 

③部活動での理不尽な部長交代

ゴミと言われつつも、先輩には相変わらず可愛がられてた私。

高校2年の後半から、合唱部の部長として、小さな部でしたがまとめてました。ここでの時間が1番楽しかったです

 

 

が。

 

いじめの火はここまで伸びてきました。

 

高3の4月。顧問に呼び出され、

みるきーさんの悪い噂が学校中に広まって大変です。……もちろんみるきーさんはやってないと我々は信じてますがもしもがありますので」

「部長を後輩と変わらせてもらいます。いいですね?」

 

 

次の部長は、人をいじめることに長けている地元の企業の幹部の娘。

 

 

あぁ……そういうことね、と。

元々7月までの部長業務を、突然辞めさせられ。

 

部室をなくし、居場所をなくしました。

 

 

 

それでもまだいじめは続きます。

そして、1番鳥肌が立ったのがこの3つ。

そして3つ目が、私が今でも心の底から傷ついていて、かつ福祉の道に進むと決めた理由でした。

 

 

④私の悪口がネットに書かれ、かつネットストーカーされていること

裏サイトなるものを教えてもらいためしに調べてみると出るわ出るわ、嘘8割、本当のこと2割。

IDもほとんどみんな違いましたが、1人わかる子がいました。

 

私にこの裏サイトを教えた張本人の女。

表向きには、修学旅行も、ダンスの時も仲いい仮面かぶってて、裏サイトでこういう風に悪口をかきこんでいたんです。

 

女って、怖い。

 

 

そしてもう1つ。

これはまだアカウントを特定したので現在進行形で続いていますが。

 

私の行動へのネットストーカー

 

 

普段学校から家まではスクールバスに乗ってたのです。

でもやはり寄り道して帰りたくて、寄り道すると必ずと言っていいほどTwitterなどのSNSで隠し撮りされ、報告が上がっていました。

 

 

みるきーさん、アニメイトにいった

みるきーさん、本屋で漫画買ってる

みるきーさん、そろそろかえるのかな?

 

 

やら、

 

みるきーさん、今日髪型変えてる、可愛い〜(嘘だよキモい)

 

 

やら。

特定したら、持ち上がり組の誰だお前?!って男でした。知らない男にストーカーされる恐怖って、怖いですよね。

 

 

ただ最初の言葉をもう一度。

現在進行形でこれは続いている恐れがあります。

 

 

これはまた②でお話しますね。

 

 

⑤教師の無理解

いじめから解放されたくて、とにかく3年間教師に訴え続けました。

でも担任は言います。

 

「それ、みるきーさんも悪いんじゃないの?あの反論の仕方は良くないよ。」

 

 

毎回これ。

 

 

そして、高校3年。

もう精神が狂いかけてた頃チャンスが。

 

 

担任が体調を崩し、急遽学年主任が担任になったんです。

 

 

もちろん話しました。

でも、返ってきた言葉に私は絶句しました。

 

 

「これ以上、私を、みんなを混乱させないでください!!!!」

 

 

「今は受験時。あなたもみんなもピリピリしてる。もちろん私も。そこでいじめがあったなんて言われてご覧なさい。みんな混乱するわ!お願い、みんなを混乱させないで!」

 

 

でも何回も担任にも言いました。伝わっていないのですか…?というと、そんなの知らない。と。

 

 

……。

みるきー、ほぼ、放心状態。

 

 

もう、なにも、してくれないまま、いじめられ続けるのか……と思ってました。

 

 

 

⑥私をかばってくれた人を平気でいじめたこと

 

 

私が虐められるのは全然平気でした。平気じゃなかったけど。

でも、私を守ってくれた人たちをいじめられることだけは耐えられなかった。

 

 

でも、私にもたった1人だけ友人がいました。

内気で、学校の関係者の女の子。優しい気弱な子でした。

 

 

私がいじめられ続けても学校に行っているのをみた人達は、ターゲットを私と、私のそのたった1人の友人にも向けたのです。

 

 

……結果、半年ほどで彼女は不登校になりました。

 

私のせいで、彼女は不登校になったんです。

私と仲良くしてたから。

私がいたから。

 

とにかくあの時は泣きました。

帰り道、森の中を歩いて帰るのですが誰にも見られないので声を上げて泣きました。

 

私さえいなければ、あの子は普通に学校で暮らせたのに。

 

自分が無力でたまらなかった。

無力で無力で、それがたまらなく辛かった。

 

 

 

また、私をいつも気まぐれで庇ってくれる、中立派の男の子もいました。本音書いちゃいますけど、私の初恋の相手です。

 

 

悪口を言われた夜、「学校辞める」といって帰った私に、

 

「学校辞めるなよ、お前のこと、ずっと待ってる。出来ることなら、俺も手伝うから。」

 

 

とメールをくれたあの時。

嬉しくて涙が出たっけ。あぁ、守ってくれる人もいるんだなぁと。

 

 

……後日知ったのですが、悪口を言われ教室を出た私と入れ替わるように彼が現れて、

 

『集団で男が女1人いじめて楽しいのかよ、あいつの顔みたか?泣いてたぞ?そこまでする理由はなんだ?あいつがお前らになにかしたか?してないだろ?俺にも何もしてないぞ?何でこんなことするんだ?』

 

……と、普段落ち着いている彼が怒鳴ったそうです。私もびっくりしました。

 

 

その時から、彼のことが好きになりました。

好き、というよりも、光のような。目標のような、希望のような、そんな好き、という気持ちです。

 

 

……実はまだ、彼のことが好きです。

これはまた、②で話しますね。

 

 

でも、いじめの火は彼にも向けられました。

 

 

彼が私の事好きだという噂が流され、彼も嫌がらせの対象者に。

彼は何事もないように聞き流していました。

 

 

ただ、一度

 

みるきーは俺たちのクラスメイトだろ?俺もそうしか思ってねーよ」

 

 

と反論しただけ。

 

 

私は彼を見てて思いました。

 

あぁ……私も、あの友人を助けたかった。

彼みたいに、誰かを助けられる人間になりたい。弱い人間を、助けられる強さを持つ人になりたい!!

 

 

その仕事を探しているうちに、社会福祉士にたどり着き、今に至る訳ですが。

 

 

大学進学前に、最後の一悶着があったこと。

そして、卒業してもいじめはまだ、終わっていなかったのです……

 

 

続きはまた②で。

 

 

では。