うつ病独女の毒女日記。

新卒2年目、新卒で適応障害とパニック障害、会社2社目もブラック企業の営業でうつで休職2ヶ月目にして6末に突然リストラされた2017卒。愚痴やら何やら何でも書くよ!今は労基で揉めてます。

必ずうつの理解者はいる。という話

どうも。みるきーです。

 

 

今日はお昼からお出かけしてきました。

友人に、「イベントの時みるきーちゃんが本当にしんどそうだったから、(休職したての時です)みるきーちゃんが心配……」と言われてて。

 

 

体調が安定してきた今、久々に会うことにしたんです。

 

 

限定Tシャツ探しに付き合ってもらいました笑

 

 

 

f:id:nostal_milky:20180712221840j:image

 

 

完売続出と評判のワートリユニクロコラボTシャツ!!!!最高の極み!!!!もっと欲しい!!!!

 

 

 

 

 

ちなみに友人は趣味の友人ですが、障害者支援員をしていて、うつやパニック障害にも理解がある数少ない友人です。

 

 

また彼女自身も体調不良を経験していて、良き理解者です。お薬についても詳しいし。

 

 

 

例えば、ですが。

皆さん、友人や家族が鬱等の精神疾患だと知ったら、どういうふうに考えますか?

 

 

 

ただでさえ身体的な面でも見えないと若者だから、と理解がない人が多いです。

 

 

実際、学生時代足の靭帯を切りかけて包帯と固定グルグルにしていた時期がありまして。(捻挫だったのに医者ったらなんて大げさな!)

足を見せたくなくてズボンで優先席に乗ってた時、

 

 

「若者は立ってろ!」と言われたり(ズボン捲ったら真顔で逃げられました)、

痛い方の足を太った方に蹴られたり踏まれたりしましたっけ。(あの…痛いんですけど…と言ったらその方はわざとではなかったらしく猛烈に謝られました……)

 

 

 

それがもし精神疾患だったら?

……確実にわかりませんよね。

傍から見たら分かるわけないじゃないですか。

 

 

 

なったことがないとしても、理解を示してくれる人は少ないと思います。

 

 

 

例えば、理解のない人間を挙げるならうちの母親。

 

 

昨日失業手当の申請に行った、と話したらこんなLINEがきました。

 

 

f:id:nostal_milky:20180712183217j:image
f:id:nostal_milky:20180712183213j:image

 

 

母は更年期障害が酷いく、私のパニック障害と同じ薬を服用しています。(更年期障害パニック障害以外にも血圧の薬にもなるんです。万能!)

家事をこなし、妹の送迎をし、パートをし……

 

 

……自分は頑張ってるのに娘はこんなに頑張ってない、無闇矢鱈金を税金からむしり取るとしか思ってないみたいです。(この場合は失業手当だから雇用保険なんですけど。)

 

 

資格に対してもこのさま。

 

 

 

「なら資格を取って、私でもこういう制度を使って生き延びられたから何度だって立ち直せるって伝えたい、本気でやりたい」

 

 

と連絡したところ。

 

 

f:id:nostal_milky:20180712183601j:image

 

 

そして、

 

f:id:nostal_milky:20180712184002j:image
f:id:nostal_milky:20180712184006j:image

 

大学4年のヘルニアの時のことでしょう。

……そして、今までの父との関係とのことでしょう。

 

 

あの時もヘルニアの手術に20万かかりましたから。(内視鏡だったので保険適応がほぼ無かったんです。)

 

 

父は私に理解のある方なので、母と喧嘩してばかり。

喧嘩の内容はいつも私のことばかり。

母は、父がほかの兄妹達よりも私を贔屓していると思っているようです。

 

 

それに、

いつもあなたは自分のことばかり。

と暴言を吐かれました。

 

 

……この時、私は思いました。

 

 

…ごめん、ちょっともう言葉にできない

母の娘でごめんなさい。

兄と妹は出来た人間になったのに、私はならなくてごめんなさい。

 

 

……生まれてきてごめんなさい。

生きててごめんなさい。

あなた達の娘で、ごめんなさい…

 

 

 

 

昨日は久々にそんなふうに1日思って、眠れませんでした。

 

 

もう辛くて。悲しくて。

今朝も悲しくて、外に出たくなくなっちゃいました。

 

 

それでも、心配してくれた人はいました。

 

 

 

友人達。

私うつでさー、と言ったら、飲み会を近くの会場にしてもらったりしてくれる大学の同期。

 

「そんな日なんて、こんな日があったなぁ……って思える日が来るよ」

と言ってきた仲良しの趣味仲間。

オリンピックやサッカーも興味はなかったのですが彼女のおかげで新たな面白いことを見つけて新鮮ですし、彼女の考え方も好きです。

 

 

今日の友達は、「欲しいTシャツがあるんだ……」と言ったら、在庫が電車でちょっと行った友人の帰り道の近くにあった途中まで付いてきてもらいました。ありがたいです……

 

 

ある人はイベントで私が疲れを取れるように栄養ドリンクと入浴剤を差し入れで下さって。いい香りで幸せタイムでした。

 

 

……ほかのの子も、うつでも対等に接してくれる友人達なら貴重な理解者です。薬さえ飲んでいれば変わりないので、普通の友人として扱ってください。

 

 

 

大家さん。

母があんな感じのなので、私にとっては大家さんが今は祖母のような、母のような感じになってます。

 

今日は娘さんのわんちゃんをもふもふさせてもらいました。

 

時折お菓子をくれます。

この間は羊羹を頂きました。

 

 

いつも口癖のように言ってくださいます。

 

みるきーちゃんを見る目がない人はもったいない。みるきーちゃんは自分が思っているよりもずーっと可愛くて、優しくて、センスも良くて、頭が良くて、とっても優しい子。今まで見てきた中で私がいちばん愛しいと思った孫みたいなものよ。いつかきっと我慢が報われるわ。」

 

 

会うたび、会うたび、大家さんに言われた言葉は、ずっとずっと私を励ましてくれます。……ありがとう大家さん。

 

 

ちなみに大家さんの家は下の階にあり、デザイナーさんでもあります。よく家に行ってお茶会に誘ってもらってます。

(なお20年間大家さんをしてきて人生で初めて住んでる人を大家さんの家にあげておしゃべりしてるんです。)

(なおおやつが美味しい)

(娘さんちの犬ちゃんも可愛いし大谷さんつながりで近所の人とも仲良くなったし、犬ちゃんも近所の子とは仲良しです。会うといつももふってます。)

 

 

……今年の夏もセミが来たらよろしくお願いします。ベランダでセミファイナルがあって半泣きして助けてもらった去年の夏を決して忘れない。

 

元バイト先の同期

……というか、私と先輩達はみんな辞めてしまったので、(先輩にかんしては連絡も取れなくて……)今は私の後輩達が重要な仕事をしています。

年上で私と後輩だけどもちろんタメ語。仲良しなんです。店に人がいないと会話が弾みます。

今日も行ったのですが、話題は私の体調について。

 

「ちょあんた前よりも顔疲れてるけど大丈夫……?」

……と聞いてくる聡い人です。

事情を話すと

「無理だけはすんなよ、回復するためには休むんだからな!」

とのこと。

 

友達は、

「5月のイベントより少しは良くなってるよ!」

 

……そんなに酷かったんだ、あの時。

 

 

……ただ私はバイトの同期たちが休みが取れないようで心配です。忙しいみたい。先輩達もそれで辞めてるし新人もバックれたみたいだからもう大変。

 

 

あと友人、私のメンタルよりも麦粒腫の病院行って。頼むから。

 

 

 

父親。と祖母達。

父がお酒を飲みすぎ、酔っ払って革靴で私の頭を殴ったことを私は絶対に忘れない。ちょっとアル中気味。

 

でも、母と違って制度をフル活用して、自分のやりたいことをやりなさい、と背中を押してくれたのは父でした。

 

1人でまだ暮らしたい!という欲求も、前までは実家に帰ってこい!スタンスだったのに尊重してくれてる。感謝しかありません。

 

 

父方の祖母は2年ほど2人で暮らしてました。

最近あった父方の祖母は相変わらず私のことを支えてくれてます。

 

 

祖母にあってきた報告はこちら。

久々に祖母に会ってきた - うつ病独女の毒女日記。

 

 

まだ孝行出来てないから、孫孝行させてよね。

 

 

母方の祖母は……

認知症が進み、今ではもう私の名前を覚えていません。

あいたくても、母が施設に入所させるらしいから会わせない、と言ってきます。

 

 

みるきーは大学を出た。偉いね。頑張ったね。みるきーちゃんが自立するまで、ちゃーんと生きるから。」

 

 

いつも私の味方だった。どんなときでも味方でいてくれた

いつもお小遣いも貰ったっけ。

……おばあちゃんの年末年始の煮物、いつも美味しかった。特に人参。

 

 

でも、母がなんと言おうと私は祖母に会いたいんです。

祖母が生きてるうちに謝りたいことがあるんです。

小学生の頃、母と一緒に祖母をいじめてしまったこと。なんとしても会って、祖母が生きているあいだに謝りたいです。

 

ばーば、私まだおばあちゃん孝行出来てないよ。ごめんねも出来てないの。このままだと絶対に後悔するの。

 

 

だから待ってて。まだ自立してないから。なおして必ず会いに行くからね。だから、自立するまで、待ってて。お願い。

 

 

 

 

……思えば、傷つける人よりも優しい人が沢山いた。

 

 

うつの人は理解者はいないと思うでしょう。

 

 

でも、忘れないで。

ちゃんと見つめていれば、必ず理解者はいる。

 

 

努力していれば、誰かは必ず見てくれる。

 

 

亡き母方の祖父がよく言っていた、と祖母から聞きました。

 

 

私も頑張る。絶対に、今度こそ。

 

 

ついでになんの奇跡なのか、ジャンプ展で推しがいることが判明してそれも含めて今日は泣きっぱなしです。楽しみ!行くぞー!!

 

 

ただ。

鬼門は明日。

 

 

朝8時に家を出て、

夜は10時に帰宅。

 

 

ハロワいって、労基行って最終決戦。そのあと飲み会。

 

 

負けない。

挫けない。

もう、逃げない。

 

 

私、頑張ります。

眠剤もう飲んでるので、そろそろ寝ますね。おやすみなさい!

 

 

では。

 

 

 

追記:母から反省したのか心配のLINEが今日から来ていますが。既読無視してます。

それぐらい傷ついたんですもの。当然の報いです。