うつ病独女の毒女日記。

新卒2年目、新卒で適応障害とパニック障害、会社2社目もブラック企業の営業でうつで休職2ヶ月目にして6末に突然リストラされた2017卒。愚痴やら何やら何でも書くよ!今は労基で揉めてます。

ブラック企業にリストラされたので第一次ハロワ突撃報告と諸々。

どうも。みるきーです。

 

 

今日ですか?

流石に昨日ハッスルしすぎました。

 

首と肩が死ぬほど痛い。

そして疲労がまだ回復してなくてだるい。

無理もない、普段なら引きこもりしてるかつうつの女が……

 

ハッスルして学校に2日間連続で通い、

前日は制度の問い合わせやらに終われ、

しまいには昨日あの炎天下の中トータル1万歩以上あるいたんだから……(なおこの4日間、眠剤飲んでも寝たの深夜2時、朝6時起き)

 

 

 

無理しすぎ、ダメ、絶対。

でもこれで確信したことは、

週20時間の労働や作業はできる可能性が高いってこと!

 

 

……失業手当は病人であれどそれが支給条件ですからね。

 

 

 

そしてまた懺悔しますと、

ゴロゴロしながら今日もまたクレカでストーン買いました!!!!どうすんの!!!!トータル6諭吉超えちゃったよ!!!!

 

 

……てなわけで。

 

 

労基から最短で2.2kmの癖に遠回りをしたみるきー氏、3-4km近く炎天下を歩く。

 

 

まだか……

 

 

まだなのか……

 

 

 

ただ、ここで驚いたのが地図の把握能力が戻っていたこと。

 

 

体調不良かな?と思った時には地図がほとんど読めなくなってて。普段ならすんなり行けるんですけどね……さすが男性ホルモン優位者!(先天的なアレだ勘違いするなホルモンバランスストレスの人もいれば先天的な人もいるし気持ちだけの問題じゃないぞ!!!!聞いてるか前職場でボロクソに嫌がらせしてきた妊婦!!!!)

 

 

 

細い路地のところについに発見ハロワ!!!!

 

 

 

汗だくで受付を済ませて、失業手当の相談コーナーへ。

まず、相談を待っている間ハロワの質問項目に丸印。

 

 

  1. 雇用保険内(先述の通り週20時間の労働は可能か。)での就業ができる状態か
  2. 求職活動はしているか、内定は取れてるか
  3. 学校などには通ってるか

 

 

 

ちなみに学校などに通っているか、に関しては、土日にやってた特別講座もカウントしていいよー。と言われたので通っている、にチェックをしています。

 

 

通信講座等については、今度ハローワークに行った時に聞いてきますね。どうせ近々また行くし。

 

 

担当は優しい女性の方でした。

汗だくのみるきーを見て、めちゃくちゃ心配してくれて。

 

「汗だくですけど大丈夫ですか……?暑いですもんね……」

 

「あいえ、労基から歩いてきました」

 

「え!!!!あの距離を?!?!?!普段電車使われる人が多いのに……(震え声)」

 

 

そして私がうつ病の休職期間満了による退職だと話すと、

 

 

「え!!!!うつなんですか!!!!」

 

「はい!うつ病診断されて今日で2ヶ月目です。一応お医者さんに通院してる領収書がこちらです(スッ)パニック障害もあるのでそれの薬はこれ……(スッ)」

 

「なら就職活動に関しては大丈夫そうですかね……?」

 

 

「今は双極性障害の疑いもあるのでお薬は少し強めのを飲んでますが、今度の診察でこれが続くのであれば減薬も可能ですとのことで。就業も雇用保険内であれば問題ないかと。」

 

 

……こんな流れで、まず渡されたのは私がこれのためにハロワに行ったと言っても過言ではない

 

 

 

「失業手当をすぐに受け取れるようになるためのお医者様からの意見書(のフォーマット)」

 

 

 

……普通の方は、雇用保険通年一年以上ないと失業手当は受け取ることができません。

 

 

かつ、会社都合退職(突然のリストラや、会社の倒産など)以外の自己都合退職については、雇用保険の受給期間の待機が3ヶ月あるんです。

 

 

ですが、みるきーのようにうつ病と診断されて退職し、かつ失業手当の加入条件である「就労可能な状態である」と認められると、

「特定理由離職者」

と認定され、すぐに失業手当を受け取ることも出来るんです。

 

 

ちなみに特定理由離職者での受給資格は、

雇用保険の加入期間が最低でも半年あること。

 

 

……ただし。

休職期間はカウントされないと聞いたので、休職者の方は要注意かも知れません。

そこは失業手当管轄のハロワに聞いてみてくださいね。

 

 

……本来であれば私はここで帰るはずでしたが職員さんに、

 

 

「失業手当の仮申請、していきます?」

 

 

と言われて申請することに。

 

 

必要なものは離職票はもちろんのこと他にも

 

  1. マイナンバーカード、及びマイナンバー通知書
  2. 写真2枚
  3. 年金手帳
  4. 公共料金の支払い票、国民健康保険証などの住居がわかるもの
  5. 印鑑
  6. (医者からの意見書)←これについては後日提出と言われました。

 

 

必要なものは大体持ってきていたので、あとは意見書と年金手帳だけ持ってくればここの管轄のハロワには来なくていいかなぁ……遠いからしんどいし……

 

 

と思いましたが現実は甘くなかった。

 

 

 

失業手当を受給するまでに、何回かハロワやハロワ近くの会場に行かなくてはいけないんです!!!!!!!!

なんてめんどくさい!!!!(本音)

でもやるしかない!!!!

 

 

主に支給期間までに行くのは最低3回。

 

 

  1. ハローワークの使い方と今度の流れについての説明
  2. 失業手当の受給説明会について
  3. 失業手当の初回認定日

すごく……めんどくさい……

 

 

私の場合のこの3回の日程配分や内容を説明しますと。

 

 

ハローワークの使い方と今後の流れについての説明

 

通称ハローワークガイダンスといいます。

相談窓口や就職活動活動のセミナーをするから受講を必ずしなくてはいけないものになります。

(ちなみに、③の初回認定日までに1回の求職活動実績が必要ですが、この①は実績に該当されます。受けてりゃ問題なし。)

 

 

でも私にとって緊急事態なのは

日付と時間。

 

 

よりによって夜に予定が入ってる時。(学生時代の同期と飲み会です)

かつ開始時間は朝9時半から。

 

 

つまり受付時間を加味して考えると家を出るのは朝の7時半くらい。

 

 

言いたいことはわかるな?!?!?!

 

 

通勤ラッシュに!!!!巻き込まれる!!!!恐怖!!!!

 

 

あとこんな時間まで外にいたことがないのでそれの不安も……とりあえず乗り切るしかありません。

 

 

……ちなみに、第三次労基大戦はこの日の空いている昼に突撃します。あとは満喫かどこかでのんびりするかな…

 

 

 

 

 

②失業手当の受給説明会について

 

 

正式にいうと、雇用保険受給説明会」

失業手当に必要な書類をもらって、手続きの説明や書類の書き方などを教わります。

 

 

もちろん参加必須。

日付は受給資格決定日(仮申請日)から2週間後の午後。

 

 

これならみるきーも安心して通えますね!

 

 

ちなみにこの日に足りない書類を持ってくることが必要です。

私の場合は医者からの証明書と、年金手帳、念のため保険証ですね。

 

 

……次の通院が19日なので時間がギリギリ。

とりあえず先生に「期日までには書いてください!!!!後生ですから!!!!うつ病としてでもちゃんと働けるって証明書いて!!!!」

って言うしかないですね。

うちの主治医、ボケてるから心配だけどちゃんと書類は書いてくれるから……(本音)

 

 

 

 

③失業手当の初回認定日

 

 

②の受給説明会で正式に受給資格が得られます。それから1週間は待機期間。待たなくてはいけません。

 

 

失業の認定をここで受けたあと正式に「失業手当」と、「雇用保険の受給期間」が決まるんです!

 

 

期間にはお医者さんからの証明書次第では変動もあるみたいなので、そこも加味しないと、ですね!

 

 

私は特定理由離職者なので、③の日から一週間後に支給があるそうです。

 

 

とりあえずまぁ要はちゃんと三日間は行って、医者から働けるって証明貰えりゃ貰えるってこと。

 

 

 

ま、頑張りますわ。

 

 

 

ただ、

  1. 同人活動とかの趣味の収入や準備期間(原稿書いたりすること)については失業手当が入ったらどうなるのか(たまーにやってるので)
  2. 求職活動実績は失業手当の管轄のハロワで活動しないといけないのか、それともうちの近くのハロワでも実績はつくのか。

 

 

この2点が気になるので、こちらは後日ハロワで再度確認してみます。

 

 

 

 

……ご報告ですが実はこのブログ書いてる間に国民健康保険証が届きました!

 

 

住所が書いてあるのは嬉しいけど……

 

紙なんですね素材?!?!?!?!?!?!ペラペラじゃないですかなんだこれは?!?!?!?!?!?!

(固いけんぽなどに使われる国民健康保険証しか使ったことないしイメージしていたみるきー

 

 

……なくさないように気をつけます……(震え声)

 

 

 

あと、市役所から自立支援医療(精神科通院)の書類も昨日届いていました。

 

 

 

仕事も早けりゃ遠いなら郵送してくれるという優しいオブ優しい市町村、それが我が市町村……泣

 

 

医者に出す書類も増えました!これで攻めます!!!

 

 

……でも、今日は、もう、休みます……ヘロヘロ……

 

 

では……(パタリ)