うつ病独女の毒女日記。

新卒2年目、新卒で適応障害とパニック障害、会社2社目もブラック企業の営業でうつで休職2ヶ月目にして6末に突然リストラされた2017卒。愚痴やら何やら何でも書くよ!今は労基で揉めてます。

リストラ日だからブラック企業の中のお礼言いたい人にお礼言う

どうも。みるきーです。

 

 

ワールドカップで日本が盛り上がる中、

私は本日リストラ日です。

 

 

ただ私はいつも通り。

早朝覚醒して、ストレッチして、筋トレして、寝て……

 

 

前のブラック施設を唐突にやめた時に比べると、お金の心配が先んずないからか、かたや部屋が綺麗なのか、筋トレのおかげなのか、心は平穏気味です。

 

 

だが。

 

 

やはり。

 

 

クソムカつくのでブラック企業の社員(めちゃくちゃ少ない)の愚痴とか何やらここで吐いておく。

 

 

…と言いたいところですが……。

 

やはりブラック企業にもいい人はいたよ!ということを書いておきたい。

 

 

特にこの4人の方々。ありがとうございました。

 

 

 

 

①お局さん

ずっと待ってるねって言ってくれたのに、帰れなくてごめんなさい。すべては会社のせいです。

誕生日にも、バレンタインにもお手紙をくれて、いつも褒めてくれたお局さん。優しくて大好きでした。お局さんの優しさ、忘れません。

 

お局さんも、私と同じスタンスの人で話も合いました。できればもっと色々教わりたかったな。

 

 

最後の面談の時にずっと待ってるねって言ってくれたこと、寂しい思いをさせててごめんね、と言ってくれたことが、すごく優しくて、申し訳なくて……。せめて会いに行ってお礼を言いに行きたかった。ごめんなさい。

 

 

いつも褒めてくれて、なんでも褒めてくれて、とっても嬉しくて、もっと頑張ろうって思って……。

 

 

本当にありがとうございました。娘さん達にもよろしく伝えてください。

 

 

②別の部署の責任者さん(ぬいぐるみ誘拐した人ではない)

 

 

11月に突然やってきたおっちゃん。

最初は人見知りして固まっててごめんなさい。いつも気にかけてくれてありがとうございます。

 

忘年会前には「派遣からもらったからー!」ともらった青い薔薇の花束を一輪くれたっけ。素敵だったなぁ……あの薔薇。

 

 

最後のお局さんとの面談の時に話を聞いていたらしくって。

 

 

僕も鬱持ちだったんだ。でも数年経った今ではスッキリだよ。

みるきーちゃん、ゆっくり休みな。時間なんて気にするな。シャワーは毎日浴びなよ?気持ちもさっぱりするからね。罪悪感を感じなくていいから、まずは寝る。お昼寝でもいい。寝ることが仕事だよ。

 

そしたらきっと、やりたいことが見えてくるはずだから、それに向かって頑張ればいいし、それを気兼ねなくやればいい。

 

 

……おっちゃん。あなたの言葉間違ってなかったよ。やりたいこと見つけたよ。おっちゃんにもお礼言いたかったよ。ありがとうございました。

ちゃんと寝てるし、ちゃんとシャワーは浴びてるから安心してね。

 

 

 

③責任者ではない別の上司

私の営業の上司のうちの1人。

私よりも背が小さくて(これ本人が見てたらごめんなさい!)、元ヤンだったらしくて(定かではないが)……

 

 

でも、本当に優しくしてくれた上司。

妊婦が来てから席が離れてしまったけど、いつも気にかけてくれました。

 

 

私の持病についての理解もかなりあって(奥さんも生理痛が重いらしくって。)、体調の心配も毎月毎月してくれました。

 

 

「え?また生理止まったら妊娠難しいかもって?!そんなハラハラした気持ちで仕事なんて俺なら無理だわ。不安だったでしょう?みるきーちゃんはすごいなぁ……」

 

 

……この言葉のあとトイレで泣きました。

言われたのが妊婦からのハラスメントの後だったので尚更胸にしみました。

 

 

……時たまアイスやスタバのフラペチーノ奢ってくれたっけ。懐かしいなぁ……。

 

 

でもいちばん嬉しかったのは、ついに私が外に出られなくなったあの日。

面談同行が終わったであろう時間にすぐに、「みるきーちゃん、大丈夫?」

 

 

……って連絡をくれたこと。

きっと上司も気がついていたんだろうなぁ。唯一心配の連絡を入れてくれたことが、私にとってどれだけ救いになったか。

 

 

私が休職になる前も、

 

有給取りたいから早く帰っておいで!無理はしないで、ゆっくりね。

 

 

……って。

 

 

帰れなくてごめんなさい。有給きちんと取ってくださいね。優しいからすぐに変な派遣さんに絡まれててとっても心配です。どうかお気をつけて。

 

 

④私の太客の法人営業責任者さん

私はあの会社で切り込み隊長な役割をしていて、実は私がきっかけで全国展開してる太客を引っ張り込んでいるところがこの半年で数箇所あって。

 

 

……上司?半年の間に既存の所ばかりで新規開拓あまりしてなかったけど。

 

 

特に面倒を見てくれた法人営業責任者さん。めちゃくちゃえらい人。とっても元気なおばあちゃん。

 

 

初めてあった時、派遣が帰ってから契約の相談をするんです。その時に……

「可愛いねぇ、頭が良さそうな目だ。でもきれいな澄んだ目をしている。純粋で、人の痛みを知っている目だ。ほかの営業さんと違う。優しい目だ。……どこか施設で働いていた?」

 

 

……一瞬で人を見抜く技術。そして、受け入れた人を包み込むように、家族のように扱ってくれる優しさ。

 

 

問題がある人も、「家族のようなもんだからね。」と向き合ってくれて、長く働いている私の担当の派遣さんもいます。

 

 

いつも行くたび、「みるきーちゃん鞄からマンガが見えてるわよ!あとぬいぐるみ!意外ねぇ!」

 

やら、契約の時におやつにどら焼きもらったりしたっけ……

 

 

派遣さんのエプロン併せのモデルも私がしたなぁ……スーツの上からエプロン(苦笑)

 

 

 

普段法人の人は「さん」付で私のことを呼びます。でも、私はすごく可愛がってもらってて、いつも求人はすぐにこちらに回してくれてました。そしていつも私以外が出ると言うんですって。

 

みるきーちゃんいるー?みるきーちゃん元気ー?」

 

 

私が出ると、

みるきーちゃん?私よー!元気そうでよかったわ!嫌な思いしてない?大丈夫?」

 

 

……って心配してくれたっけ。

 

 

 

顧客と派遣会社の営業という枠を超えて、まるで祖母と孫みたいな、そんな関係の人でした。

 

 

そして、その人との触れ合いも私のやりたいことのきっかけのひとつでした。

あなたとの電話はいつでも楽しかった。早期退職で落ち込んだ時も、「あなたは悪くない。だから、しゃーんとしなさい。」と背中を押してくれたあなたを忘れません。

 

 

ご無理なさらず、お身体にお気をつけて。

 

 

 

 

……特にあげるとしたらこの4人。

他にも私を信頼してくれた派遣さんにもたくさん感謝したいな。私を指名してくれた人もいたくらいだし。

 

 

……思えば悪いことばかりじゃなかった。

 

 

 

でも悪いことが多すぎた。

次のブログで個人情報が割れない程度で愚痴ります。

 

 

 

では。

 

 

 

私なんかに優しくしてくれた人達、本当にありがとうございました!お世話になりました!!