HSPで適応障害なみるきーさん日記

適応障害*HSP*新卒3ヶ月で退職した超甘ったれなみるきーさんのブログです。何でも書くよ!

追い詰められた時の息抜きの話。

 

 

どうもこんにちは!みるきーです。

 

 

この間斡旋してもらった仕事、やっぱり期間が半年から……ということでやっぱりダメになっちゃいました。残念。

 

 

てか一言で言いますけど……

 

 

 

私今絶賛ニート中です。

 

 

貯金がそろそろ尽きそうなニートです。

誰がこんなこと予想してたのでしょうか。

 

 

 

仕事採用されない……(そりゃ3ヶ月で辞めたからね…)

お金もない……

 

 

 

適応障害の発作もあいまって…(病院に保険証がなくて行けないので今はお薬を飲んでません!)

 

 

 

私生きてる価値ない、死にたい……将来不安……

 

 

と思ったこと、多々あります。

これも適応障害の一環なのと、HSP基質で追い込まれやすいってのもあるんでしょうけどね。

 

 

 

そんな時、私がやってよかった!よくなかった!ということを書いておきます。

 

 

《よかったこと》

 

一人カラオケ等外に出ること

みるきーさん、卒業した大学近くに一人暮らしを続けているため、周りには友人がいません。

 

 

ですがカラオケボックスはめちゃくちゃあるので、一人カラオケに2年ぶりに行ってきました。

 

 

2時間で喉潰れますよ。

喉潰れると同時にスッキリしますよ。

 

 

とにかくノリノリな曲を歌うのがポイント。1人でいくのも楽しいです。

 

 

 

また、外に出てお参りに行ったり、一人でリセットできる環境にいくことが大事だと思います。

 

 

 

ちなみに、お参りに行くとおみくじを引いて、凶以外のおみくじは全部お財布に入れて持ってます。戒めとして。

 

 

 

・寝ること

睡眠薬を飲んで、( ˘ω˘ ) スヤァ…

 

とにかく時間が癒してくれるものもありました。なんにもない時間がとっても幸せに……なりました……

 

 

 

・人と話すこと

理解のない方とではなく、理解ある方と話す。これだけでも十分救われることはありました。

 

 

ま、両親とも不仲でお友達があまりいないみるきーTwitterの皆さんに支えてもらいつつ良くなっていきました。ありがとうございます。

 

 

 

・笑うこと

何もなくてもいいから笑う!

 

 

好きなアニメ見たり

好きなマンガ見たり

好きな推しみたり

面白いテレビを見たり

 

 

大げさにガハハと笑ってみる。

……なんかちょっとスッキリするんですよね。

 

 

 

↑これから見たらただのクソヲタニートですよね、はい。

 

 

 

《よくなかったこと》

 

・部屋に引きこもること

ダメ。絶対。

どんどん悩んでしまって、最終的にはお薬でなんとかしてました。

 

 

1人きり、ダメ、絶対。

 

 

 

・ご飯を食べない

ご飯を食べないと脳に栄養がいきません!

考えも鈍くなります。

だから、無理してでも、一口はご飯食べた方がいいな……って思いました。

 

 

 

だから、死にたいって思ったら考え込まずに誰かに相談してくださいね。

 

 

 

私も支えられたから乗り越えられたので、乗り越えられないもんはないです。

 

 

 

一緒に辛い時期、乗り切りましょう。

 

 

 

では!